OneTimeBox

アカウントなしでサクッと大容量ファイルを共有できるWEBサービス!

OneTimeBox(ワンタイムボックス)はアカウントを必要としない簡易型ファイル共有ツールです。DropboxやSkydriveなど、ほとんどのファイル共有ツールは使用するにあたって送り手と受け手の双方がアカウント登録している必要があります。しかし、アカウント作成にはメールや名前などの個人情報の入力を求められ、時間もかかり、なによりも面倒です。OneTimeBoxではそんな煩わしいアカウント登録の必要なしに、すぐファイルを共有できます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • アカウントなしでファイル共有できる
  • アップロードの操作がシンプル
  • リンクを送るだけで共有できる

反対票

  • パスワード設定するオプションが無い
  • 共有したファイルを削除できなくする設定が無い
  • アップロード容量が明記されていない

とても良い
8

OneTimeBox(ワンタイムボックス)はアカウントを必要としない簡易型ファイル共有ツールです。DropboxやSkydriveなど、ほとんどのファイル共有ツールは使用するにあたって送り手と受け手の双方がアカウント登録している必要があります。しかし、アカウント作成にはメールや名前などの個人情報の入力を求められ、時間もかかり、なによりも面倒です。OneTimeBoxではそんな煩わしいアカウント登録の必要なしに、すぐファイルを共有できます。

アカウント不要だから送信が速い 「ファイルをアップロードして、URLを送るだけ」とOneTimeBoxの使い方はとても簡単です。 まずはサイトのトップページ中央にある「Create your box」ボタンをクリック。次に表示される「drop yo‘ files here」(「ファイルを落としちゃいなよ!」、といった意味)部分に共有したいファイルをドラッグ&ドロップで入れていきます。ドロップすると自動的にファイルのアップロードが始まり「Shazam, done. 」(「じゃじゃーん、出来上がり!」、といった意味)と表示されるとアップロード完了です。アップロード可能な容量についてサイトでは明記されていませんがソフトニックでのテストでは300MB以上のファイルでも3分ほどでア比較的早く アップロードできました。アップロードのスピードはDropboxなどの有名サービスと比較しても遜色のないものだと言えるでしょう。ました。

共有URLからアップロード・削除も可能 アップロードが完了したら、アップロード済みのファイルリストを確認できます。問題が無ければ画面下に表示されているURLをコピーし、メールやSNSなどで共有したい人に送りましょう。リンク先のファイルにアクセスするにはアカウントもパスワードも必要なく、リンク先からファイルのダウンロード、追加アップロード、削除ができます。

セキュリティは甘い 誰でも簡単に使えるので、グループで遊びに行った時の写真の共有など、大勢とのシェアにも役立つでしょう。また通常メールでは送信不能な大きめのファイルを素早く送りたい時にも重宝しそうです。簡単に使える反面、パスワードもアカウント設定もなくセキュリティが甘いので個人情報や機密データの送受信には使用しない方が良いでしょう。また、URLをもっていれば誰でも追加・削除できるので「受け手」が手違いでファイルを消してしまう可能性もあります。

OneTimeBoxはアカウント不要の簡易型ファイル共有ツールです。

OneTimeBox

サイトにアクセス

OneTimeBox